よくある質問をまとめました。

Q1.JUIDAとは?

A1.一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)のことです。詳しくはこちらのブログをご覧ください。

Q2.講座受講からJUIDAライセンス(資格)取得までのながれを教えてください。

A2.こちらに詳しく記載してありますのでご覧ください。

Q3.JUIDA証明書の申請手続きと費用について教えてください。

A3.こちらに詳しく記載してありますのでご覧ください。

Q4.自分の庭でドローンを飛ばすのに資格が必要ですか?

A4.飛行してよい場所とダメな場所があります。

人口密集地域(DID地区)や他人や他人の物件から30m以内など許可が必要な場所があります。詳しくはこちらのブログをご覧ください。

Q5.航空法による、飛行禁止の場所でなければ飛行できますか?

A5.飛行してよい場所とダメな場所があります。

たとえ、航空法で制限されない場所であっても、他人の土地建物の上空は民法、公園は各県市町村の条例、河原は河川法の制限等があるので、関係各所に確認しなければなりません。

Q5.ドローンを操縦するのに資格は必要ですか?

A5.現在国内でドローンを操縦するのに必要な免許・国家資格といった公的なものはありません。

その代わり民間団体が独自で定めた認定資格が存在します。一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)もその団体の一つです。詳しくはこちらのブログをご覧ください。

 
 
ドローン資格・免許のミライズドローンスクール 金次郎ロゴ
まずは無料体験説明会へ参加してみよう!

ミライズドローンスクールのご紹介、航空法概要、政府ロードマップ、およびJUIDA認定ライセンスについての説明を行います。小型のドローン(tello)操縦体験ができます。

無料体験説明体験会へ参加する
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧